3月2日(火)大沼山(1111m)曇り 3月13日(土)二等三角点東中山(晴れ) スノーシュー山行 少し古い情報ですが素晴らしい山です。車は望岳橋の少し北側に駐車、あとは適当になだらかな東尾根を登るだけ。ただ視界が効かないとコンタ950も前ピーク付近の地図読みは難儀しそうです。札幌岳や狭薄山、山頂からは羊蹄と尻別岳、素晴らしい展望!コンタ850m付近ちょっとだけスキーならナイスな斜面あり。開発局の積雪情報で現在202p、まだまだ充分楽しめますね(*^▽^*)http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/RoadInfo/index_gazou.htm#cam18
3月7日(日)山田峰(936m)晴れ 4月11日(日)札幌岳ミニ本谷(晴れ) ピッケル・アイゼンこのルートは札幌岳豊滝ルートから山頂東面の急斜面をピッケル&アイゼンで登るルートです。標高385mのゲート前に停車だが雪が林道上に全く無い…これはかなり雪不足で苦戦の様相を予想していたら伐採があり運搬車も入っていて除雪していました。雪はしっかりと450m分岐から現れる。スノーシューもザッグにくくりつけているがツボ足でも全く埋まらない。標高940m付近よりアイゼン・ハーネス装着でアンザイレン、コンティニュアスで登りました。時々膝程まで埋まるが全体的にアイゼンが効いて登り易い。沢筋は例年より雪は多いと感じる、山頂から空沼方向の出だしが急なのでここではロープを設置。概ね豊滝コース上の尾根を下山するが時々急斜面も出て来るので気が抜けません。抜けるような青空で遠くにぼんやりと日高山脈も望め素晴らしい天気と展望でした。
3月12日(金)砥山372峰(晴れ)先日奥八剣山に行った時に気になっていて今日午後より時間が出来て速攻で行ってきました。地図画像赤で登って青で下山。狭い谷筋、デブリの跡、所々空いている沢、頂上直下の急斜面、プチナイフリッジ…とても372mピークとは思えないスリルある山でした。車は八剣山トンネル東側に2台分ぐらいありますが降雪後は除雪車の邪魔になるかも。頂上南側上部5m程地肌が出ています。登りは南東尾根を使うのが現実的かもしれません!? 2月21日(日)シリパ山 


・上記6枚の画像、履歴

・2月21日(日)シリパ山 
・3月2日(火)大沼山(1111m)曇り
・3月7日(日)山田峰(936m)晴れ
・3月12日(金)砥山372峰(晴れ)
・3月13日(土)二等三角点東中山(晴れ)
・4月11日(日)札幌岳ミニ本谷(晴れ)


〇2021年ガイド高山夏山スケジュール逐次更新 


〇お知らせ

コロナウィルスの影響で皆様何かと不自由な生活となっていると思います。
山岳ガイド高山ツアーでは当面参加人数は4名様での催行と考えていて移動中でのマスク着用、ご参加前体調管理などあり、詳しくは当会までお問合せ下さい。

山岳ガイド「高山」のスケジュールですが現在ホームページ上での掲載となっています。
ご存知の通り今回のコロナウィルスは社会的影響が大きくその力は山岳ガイドという職業にも多大な影響をもたらしています。

ただ私なりには今後どのようにガイド業を続けるかという時間を与えてくれたことも事実で自分なりに今一度どのように続けていくか模索中です。

ただ改めて山を案内出来るという喜を最近ひしひしと実感している次第でこの感動を自分の宝とし自分を成長させる糧となればと思っています。

今後も応援して頂ければ嬉しいです、宜しくお願い致します。


 

〒005-0841 札幌市南区石山1条6丁目7-16
TEL/FAX  011-558-6081 

携帯番号  080-6063-2453

e-mail : guide.takayama7@gmail.com


〇日本山岳ガイド協会所属 山岳ガイドステージU認定ガイド  高山典久

〇当会山岳ガイド「高山」の山行レポート&プチ日記について。
ここに掲載されたレポートは、あくまでも私高山の主観に基づいた山行報告であり、山域、ルート、内容等について当会では一切責任を負いません。


※山岳ガイド「高山」では皆様が山に入るためのサポートを一緒になって考えてゆきます。

    

                                                          
クライミングシューズ23.5〜27センチ全8足、レンタル完備(1日500円となります)。




開  設  2004年12月8日
最新更新 2021年4月13日

まずはこちら登山口